カミソリ負けのケアに最適な化粧品選びのポイント

低刺激でしっかりとケアできる化粧品を選びましょう!
カミソリ負けは肌が炎症を起こしている状態です。だから、刺激の強い保湿液などでケアすると、ヒリヒリしたりピリピリしてしまいます。そういったケアでは、肌の炎症を繰り返し、どんどん肌荒れしやすい肌から抜けられません。肌の炎症をケアできる成分配合で、低刺激な化粧品を選びましょう。毎日のカミソリに負けない肌を作ります。

肌のバリア機能が弱っているとカミソリ負けしやすくなります。肌のバリア機能が低下している状態とは、紫外線や乾燥、睡眠不足、ストレスなどで、肌の状態が健やかでなく、本来もっている肌を守る機能が低下しているということです。肌バリア機能を改善し、肌の生まれ変わりの健やかな状態をたもてる成分配合の化粧品を選びましょう。

肌が乾燥していては、ケアしたい成分が肌に浸透していきません。炎症をケアする成分はもちろん、肌のカサツキを防いで、肌の奥からしっかり保湿してくれるものを選びましょう。角質層が保湿されることで、美容成分を肌に浸透させやすくなります。